top of page
DSC07815_kakouRGB.png

これからも「自分自身」でいたいから

『Leben』は医療・自費リハビリと連携した
マンスリーマンション & ホテルです

心身共に健やかになり「元気に自宅で暮らせる」ことを目標に、コンシェルジュがお手伝いします。

3つの連携

レーベンのオリーブアイコン

1階には『脳神経外科・内科』『心療内科・精神科』『調剤薬局』があり安心。往診も可能。

コンシェルジュ見守りや付き添い・家事サービス・その他、生活や医療面のご相談・手配も承ります。

6階には医療連携のある、高度なオーダーメイドの自費リハビリスタジオ。

その他、鍼灸・エステなども連携。

レーベンのオリーブアイコン

入居基準

入居前に丁寧な聞き取り、必要であればミーティングを設け、

コンシェルジュ・医師・療法士ら皆で支えていきます。お気軽にご相談ください。

例:お手洗いに行くことが出来、自力で排泄・パッドの交換ができる等

※マンスリーマンションの入居契約前に1階クリニック医師による診察が必要です。
※ホテルご利用の場合も、宿泊前にクリニック受診を薦める場合がございます。

診察結果によって要介助の状況などを踏まえ、入居・宿泊をお断りすることがございます。

レーベンのオリーブアイコン

Lebenのサービス

毎日入居者様とお顔を合わせ会話し、心の通ったコミュニケーションを取るよう心がけています。

医療

自費リハビリ

との連携

往診手配や

調剤薬局への依頼

通院のお手伝い

家事代行

各種手配

困った時の

サポート

入居者へ薬を渡すコンシェルジュの写真
入居者とコンシェルジュが散歩している写真
Lebenのコンシェルジュ

親しみやすいコンシェルジュが常駐。

見守り・家事のお手伝いや代行・付き添いなどお任せください。

病院との連携・予約・付き添いなども行なっています。

ラシックケアのロゴ(サイトへリンク)

お部屋からスタッフへの連絡には『介護施設用デジタル見守りシステム』のLASHIC-ナースコールを使用しております。

やましたクリニックで診察を受ける写真
医療連携・安全な住まい

1階クリニックと連携しているため、

診察・往診も受けられ安心。(往診はマンスリーのみ)

退院後に入居される場合は病院との連携・連絡も取ります。

セキュリティも万全全室・共用廊下ともにバリアフリー。

防犯カメラも設置されています。

快適な暮らし
レーベン裏側の公園の写真

全フロア上質なカーペット敷で防音性に優れ、とても静か。
天井も高く開放感のあるお部屋。景色も良く、日当たりも良好

家具付きのため、すぐに生活をスタートできます。

便利な立地

難波、心斎橋へ2駅、地下鉄4C出口から徒歩1分

大阪都心部ながらも閑静な西区新町。病院、スーパー、コンビニも近く、便利。公園や遊歩道もあり、お散歩も楽しめます。

居室の写真
自由な期間設定

ホテルからマンスリーまで入居期間は自由何度でもごり可能退院後の不安な時期、同居家族の不在時、ご自宅のリフォーム中などにも。長期定期賃貸借契約もございます)

シンプルな料金システム
入居者さんがお茶を飲んでいる写真

基本料金は賃料・光熱費・管理費のみ

家事サービス・自費リハビリ・鍼灸等、自由にカスタマイズ。

※賃貸契約の場合、入居時に退去時用清掃費をいただきます。

選べる食事スタイル

Lebenでは、「本人の意向と「ドクター※との相談」を元にお食事を提案しております。自炊・宅配食事サービス・お買い物代行...  選択肢はたくさん。

※主に1階クリニックの医師

bottom of page