top of page
  • Leben staff T

LebenStayはどんなホテル?


『中秋の名月』の日はお月見をされましたか?

暑さが和らぎ、空気が澄んで、とても綺麗なお月様でした。

レーベンのお部屋からも綺麗に見えたそうです。


ようやく涼しくなってきたな、と思ったらもはや寒く感じるほど。

暑くて屋外に出るのをセーブしていた方もお散歩ができるようになりました。

すっかり短くなってしまった秋、楽しみたいものです。


レーベンの近所のスーパー、オアシスさんでは出入口の焼き芋がいい香り。

ぶどうが終わりかけて、今は柿がメインで並んでいます。

松茸はまだですが南瓜や里芋が美味しそう。

サンマも少し値段が下がってふっくらしてきたような…。秋鮭も綺麗です。

と、スーパーを歩くだけでも秋を感じられて幸せです。


この秋は旅行される方も多くなったのか、大阪の街中も連休中は人でいっぱい。

2025年の大阪万博の頃はどうなるのでしょうか。

せっかくですからたくさんの人が来てくれると嬉しいですね。

レーベンは所謂、一般的なホテルとは傾向が異なり、

連休は観光客でいっぱい!とかインバウンドでたくさん!とか、そういったことはありません。

ホテルLebenStayは「透析をしているので旅行や出張を控えている」とか

「持病があって心配だから遠出はしない」など、そんな方が安心してご利用いただけるようなホテルです。

ですから旅行会社などのサイトには登録しておりません。

例えば、透析をしていらっしゃる方は昼間に観光やお仕事をして、夜にお隣の病院で透析を受けることができます。

すぐ隣ですのでお身体の負担も少なくお休みになれるかと思います。

そして持病がある方にとっては同じビルの1階にクリニックがあり、近隣にも多数の病院があることは心強く安心できるかと思います。


また、持病のために家族が不在の間一人では不安だという方も、お泊まりになることが多く、ご家族はその間安心して手術・入院をしたり、出張や旅行に出かけたり、というご利用方法もあります。

「こんなホテルがあって良かった!」というお声を励みに、心地良く過ごしていただけるよう、コンシェルジュが頑張っております。

「今こんなことで悩んでいるけれども泊まれますか?」といたご相談、お待ちしております!




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page