• Leben staff T

母と娘とウォーキングと

こんにちは。

小春日和、遠足に出かける児童と通勤電車で出会い、朝からほのぼの。

関西でもそろそろ紅葉が進み、ハイキングやウォーキングに出かけたくてうずうずしております。

さて、私の母の話です。

ずっと続けておりました自営業を引退し、基本的にはゆっくりと過ごす毎日。

そして活動量が減ったことでどんどんと体重が増加していく一方。

不健康ですし家にこもっているのも精神衛生上良くないだろう、とウォーキングなど運動を薦めているのですが、なかなか出たがりません。

一緒に歩けば私が追い付けないくらい早く歩く母ですが、動くのは好きなのに自他共に認める出不精なのです。

じっとしてるのが苦手な私とは正反対の性格。

70歳になった今でもゴルフを続けていますが、これも誘わないと打ちっぱなしにさえ行きません。

本格的な老後を迎える前にわかって良かったな、と私自身が思ったのは、

母は誰かが周りに居て誘ってあげないといけないタイプで、知人がいる土地から離れてはいけないのだな、ということがよくわかったこと。

老後は大阪で私の近くに住んでもらって…と思い描いておりましたが、そうはいかないようです。

親の介護を考えていく世代には同じような悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。

難しいですね。


話は変わって、今日ランチを食べながら見た動画より。

私の“筋トレの心の師匠”「なかやまきんに君」のYoutube動画「筋トレがしたくなる、モチベーションアップする事5選」という話題から、本当にそうよね~、と納得した事を抜き出します。


『筋トレをすれば起こる良いこと』

1.引き締まって背筋が伸びて見た目が良くなる。(モテる!)

2.健康になって、強くなる。(モテる!)

3.自信を持てる。(モテる!笑)


筋トレに限らず、運動やリハビリを継続して続けていけば何かしら自信がついたり、以前より身も心も軽くなったりするものですよね。

外に出て誰かに会って話す、とい事もとても大事です。

レーベンではスタッフが一緒にお散歩のお供もできますし、おすすめのお散歩コースもご案内できます。

スタッフたちおすすめの美味しいお店や綺麗な景色が眺められる公園、色々ありますよ。


遠くに住む母とはなかなか一緒に散歩できませんがこれからもリモートで「動きなさ~い」と促すつもりです。

「小うるさい性格」は母娘とも似ていて変わらないようです…。




閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示